水蒸気改質器
 蒸気発生器、水蒸気改質器、CO変成器、圧縮機、熱交換器、気液分離器等で構成されます。水蒸気改質器の反応管にはRu/Al2O3系触媒が充填されて750℃に均一加熱され、水蒸気改質反応によりメタンガスと水蒸気から水素とCO2を生成します。10%生成するCOはCO変成器でCO2に変換され、120Nm3/d以上の水素を製造する仕様となっています。