直接改質器
 直接改質反応によりメタンガスから水素とベンゼン等の芳香族化合物を生成します。反応管には7.5〜15.0kgのMo/ZSM-5系触媒が充填され、蓄熱式のガスバーナーにより750℃に均一加熱されます。また可燃性ガスを含んだオフガスを燃料とすることも可能としています。さらに未反応メタンを後工程で回収し、リサイクル利用することで見掛けの転化率を向上させています。