水添反応器
 水添反応器・ポンプ・リザーバータンク・回収タンク・熱交換器等で構成されます。水添反応器内にはPt/活性炭織布触媒が装填されており、0.3MPaの水素雰囲気中で200〜250℃に加熱した触媒上にトルエンを噴霧するWet-dry多相反応によって有機ハイドライド(メチルシクロヘキサン)を生成し、120Nm3/d以上の水素を貯蔵する仕様となっています。