独立行政法人土木研究所
地域における水素エネルギー源の効率的利用に関する研究
 バイオガスには、水素エネルギーの元となるメタンガスが約60%含まれていますが、その他に約40%の
二酸化炭素と微量の硫化水素や水蒸気などが含まれていることから、これらを取り除き、メタンガスを精製する
前処理に関する検討を行います。
 また、メタンガス(CH
)から水素(H)を取り出す方法には、従来法として水蒸気改質がありますが、
CO
を生成します。一方、私たちが研究を行っているメタン直接改質は、北海道で研究蓄積された技術で、
CO
を生成せずに、化学原料として有用なベンゼン(C)併産することができる新しい技術です。
水蒸気改質     CH + 2HO → 4H + CO


メタン直接改質   6CH → 9H2  
■メタン直接改質の触媒反応および改質器の模式図